おぼえがき

観劇の記憶です。感想や考察も含みますが、自分の覚書としておいています。

舞台 Yè-夜- おぼえがき・感想 4夜目

水仙と夜来香が出会って三日目の続き夜来香が客とホテルに向かい、水仙は一人路地裏に残される。俯いてる座り込んでいるところに薔薇登場機嫌の悪い水仙を察してなのか、あっけらかんと声をかけるアイス好き?一口食べる?機嫌悪い!薔薇の声かけに観念した…

舞台 Yè-夜- おぼえがき・感想 3夜目

水仙と夜来香が出会ってから三日目の夜夜来香が上手ベッドに見立てたセットに姿勢を正して座っている。そこに電話がかかってくる。いつもの先輩からのお誘い。今日も学生時代の友人に誘われていて…と先輩からの誘いを断る。ここで先輩の奥さんの話に。夜「会…

舞台 Yè-夜- おぼえがき・感想 2夜目

多分物語が始まって二日目の夜、薔薇が客引きをしているところに水仙がやってくる。ショバ代払え、のやりとりがあって薔「いいじゃない、あんたとは客層被ってないんだから!」水「ここでは男でも女でもいいってやつは多いんだぜ?」薔薇プンプンしながらタ…

舞台 Yè-夜- おぼえがき・感想

円盤が出ないということで、普段あまりしないのですが、記憶の劣化が悲しいので、覚えていられるうちに記録することにしました。なので感想というよりあらすじ、セリフのメモです。書いてる本人はまつむらくんを推してるので、そのあたりが詳細かもしれませ…